PR

平塚新港・湯河原海浜公園の釣果 2021年10月 ~相模原釣り生活~

スポンサーリンク
アイゴ2021年10月平塚新港 釣行記
記事内に広告が含まれています。

目次

2021年10月 第1週目 @平塚新港

緊急事態宣言が解除されたタイミングで閉鎖されていた平塚新港が開放されました。

2021年10月平塚新港

さっそく久しぶりの平塚新港へ釣りに行ってきましたのでご報告いたします。

まずは閉鎖されている間にプチリニューアルされていて驚きました。

港内へ入るときに舗装が途切れていて少しだけ砂利道があるのですが、その部分が舗装されていて車輪付きのキャスター等での移動がかなり楽になりました。

リニューアル2021年10月平塚新港

そして、台風通過後だったのでかなり濁った海にも驚きました。

海の濁り2021年10月平塚新港

自分たちで釣った魚

  • サヨリ    3匹
  • チャリコ   1匹
  • クサフグ   6匹
  • ヒイラギ   6匹
  • アイゴ 42cm 1匹
  • チャリコ2021年10月平塚新港
    クサフグ2021年10月平塚新港
    ヒイラギ2021年10月平塚新港
    アイゴ2021年10月平塚新港

  • 釣法:ウキフカセ釣り
  • エサ:生オキアミ、加工オキアミ、コーン
  • コマセ:ヌカ7割、チヌベスト3割

久しぶりの平塚新港は濁っていたわりにはなかなかの活性でした。外道さんたちが…。

開始早々から私の中でブームになっている棒ウキがキレイに沈みました!

でも、巻くと軽い。はい、クサフグでした。

次はウキが2目盛りぐらいしか沈まない微妙なアタリで合わせを入れてみると、はい、ヒイラギです。

まあ、釣れてるし棒ウキが沈む瞬間を味わえてるので楽しいスタートでした。

少ししてまた微妙なアタリながら徐々にウキがトップまで沈みました。

これは期待できるかぁーー!

やっぱり軽い。

外道ながら嬉しいチャリコです。

でも、小さいのでリリースです。

息子もコンスタントに釣ってますが、この日は外道祭りで、釣れるのはヒイラギやクサフグばかり。

そんななか、濁っているながらも表層を泳ぐサヨリが確認できます。

さらに、お隣の方がちょい投げのイソメエサでサヨリが釣れました。

それを見た息子が「サヨリを狙う!」と宣言。

何やら仕掛けを変更して狙います。

すると、ウキが沈みー、何かと思うと…

なんとサヨリ!

どういう考えでどんな仕掛けにしたのか確認する間もなく宣言通りのサヨリを釣り上げました(汗)

そして、さらに仕掛けを変えてから2投目。

今度はウキが沈まないのになぜか合わせを入れています。

すると、「きたーーー!」

私は???状態。

でも、実際に上がってきたのはサヨリ!

何でしょう、天才??

どうも聞くと仕掛けを全誘導にして、道糸でアタリを取っているとのこと。

こんな高等テクニックをいつの間に身に着けたのでしょうか。

私にも火がついて、ウキ下を極端に短くしてサヨリを狙いますが釣れません。

そうこうしていると、また息子がサヨリを釣っています。

天才には敵わないと判断してサヨリ釣りはやめて、また底の方をさぐることにしました。

そして、練りエサにして仕掛けを投じるとウキがスパっと沈みます!

これは狙い通りか!?

はい、クサフグです。

何でしょう、このむなしい気持ちは。

そうこうしているうちに、そろそろ帰る時間になってきたので、余りそうなコマセをやけくそにウキにかぶせていきます。

すると、ウキがもぞもぞとしています。

半信半疑のままそっと聞き合わせを入れると…、ウキがスーッと沈んだのですかさず合わせます!

はい、乗りました!

でも、何か半端じゃない重さとスピードで走ります(汗)

過去に味わったことのないほどのすごい引き!

50cmクラスのボラの重さでメジナのように走ります。

1.5号のリバティクラブ磯風が悲鳴をあげているように感じます。

リールを巻こうにも壊れたのかと思うぐらい巻けません。

時折、両手で竿を持ちながら耐えます。

救いなのは平塚新港は障害物が何もないのでよほど遠くに走られない限り耐えていれば上がってくることです。

あまりにも重いので、内心では「これはエイかな??」などと思いながらのやり取りです。

魚と格闘していると徐々にあがってきた魚体は『アイゴ』でした。

しかし、今までみたことのないサイズ感。

海面まで何とか浮かせると、タモ入れに自信を持つことができるよになった息子が待ち構えます。

今まではここでバラすこともありましたが、息子とのナイスコンビネーションで1発でタモ入れに成功!

タモ枠を40cmではなく60cmにしておいてよかったです。

アイゴ2021年10月平塚新港

メジャーで計測するなんと42cmのモンスター級の大物でした。

釣り上げて回りを見渡すと周辺の釣り人が集まっていてビックリしました。

先週の釣りで我が家のアイゴ記録を息子に抜かれていたのですが、またまた抜き返すことができました。

最後の最後に2021年1番の大物を仕留めることができて、大満足の1日でした。

シロギスが爆釣の日

この日は台風が通過した翌日だったのですが、シロギスが私の隣で爆釣していました。

シロギス2021年10月平塚新港

これはたまたま隣にいたというだけの幸運で頂いたのですが、私たちがクサフグやヒイラギを釣っている横でシロギスを釣りまくってました。

羨ましいと思いつつ、我が家にはちょい投げ仕掛けもイソメもなかったので諦めました。

平塚に行く道中でイソメを買おうかと迷ったのですが、台風後は底物は釣れないというネット情報を鵜呑みにしてやめたのでした。

私の勝手な考察では台風で漁港の外が荒れていたので、港内に逃げ込んだシロギスがたくさんいたのではないかと思います。

いろいろな条件が重なったのでしょうが、台風後でも場所を選べばシロギスが釣れるということを学びましたね。

シロギスとサヨリの天ぷら

頂いたシロギスは天ぷらで食べました。

ついでにサヨリも天プラにしたのですが、かなり美味しかったです。

シロギスとサヨリが美味しいことは分かったのですが、釣りたい獲物ではないのです。

美味しい魚を狙うのか釣りの楽しみを追求するのか。

悩ましいテーマですね。

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • シロギス
  • ヒイラギ
  • クサフグ
  • イシモチ

シロギスがは普段の釣果の3倍から4倍はでたのではないでしょうか。

とはいえ、クサフグもヒイラギも高活性だったので外道もたくさん釣れていた様子でした。

2021年10月 第2週目 @平塚新港

緊急事態宣言による閉鎖が解除されて2週目なので、釣り場が少し混雑していました。

いつもの場所付近には入れましたが一番の理想の場所には入れず。

さっそくコマセを撒くとボラが大挙して集まってきます。

魚の活性はけっこう高めのようですが、あとは狙った魚が釣れるかどうかです。

自分たちで釣った魚

  • サヨリ
  • ボラ
  • クサフグ

ボラ2021年10月平塚新港
クサフグ2021年10月平塚新港

  • 釣法:ウキフカセ釣り
  • エサ:生オキアミ、オリジナル加工オキアミ、練りエサ、アオイソメ
  • コマセ:ヌカ8割、牡蠣殻石灰1割、小麦粉0.5割、チヌベスト0.5割

この日の釣り始めの状況はコマセを撒くとまずはボラが寄ってきて少し遅れてサヨリが寄ってきます。

我が家が到着した時点ではやはりサヨリとボラが釣れていました。

狙えばどっちも釣れそうな感じはしましたが、とりあえずは底付近を探ってクロダイ狙いから始めます。

この日はいつもと変えてアオイソメも付けエサにしてみました。

オキアミから始めて練りエサ、アオイソメというローテーションで回すことに。

そして最初のアオイソメのターンでウキが沈みました!

やった、狙い通りだぜ(ふふん)というドヤ顔気味で釣りあげると…

でかいクサフグでした(泣)

なかなかの重さだったので少し期待しましたがキミではないんだ、ごめん。

でもやっぱり釣れると嬉しいので再度アオイソメを付けエサにして投入。

さっそくウキが沈みます!

はい、クサフグ(泣)

アオイソメではクサフグばかりなので、次は練りエサを投入!

すぐにじわじわとウキが沈みました!

はい、クサフグ(泣)

クサフグと遊んでいるうちにお昼を過ぎてしまったので、見えている魚を釣ろうとボラ狙いに仕掛けを変更します。

コマセで十分にボラを寄せてからオキアミをつけて仕掛け投入。

コマセの煙幕の中を通るようにリールを巻いてきます。

すると、本当に狙い通りにボラがヒット!

平塚新港でのボラ釣りはもうセオリーを見つけちゃった感じです。

釣り初心者親子の挑戦 ボラ釣り編 ~相模原釣り生活~
初心者親子の挑戦シリーズで今回はボラ釣りです。 これまでは釣りの仕方を紹介してきましたが、今回はボラという魚種に絞って紹介します。 初心者なりに調べて知惠を絞って釣った方法です。 ボラ ボラはコマセを撒くと表層近くを泳いで群れで集まってきま...

サイズは35cmでしたのでいつもの引きは味わえずも、とりあえずはキープです。

ボラが1匹釣れたので再びクロダイ狙いに変更しますが、これ以降はほとんどアタリすらなく終了です。

息子はこの日もサヨリを釣っていました。

素直にサヨリ釣りをしていればもっと釣果は伸びたのかもしれませんねー。

次週もサヨリがいてくれるならサヨリ釣りをメインにしようかな。

サヨリ釣りの仕掛け

サヨリはかなり表層を泳いでいるので狙うなら専用の仕掛けがあると便利です。

仕掛けセットも市販されています。

created by Rinker
ささめ針(SASAME)
¥618 (2024/03/05 22:33:10時点 Amazon調べ-詳細)

私もこのサヨリ釣り用の仕掛けを買ってあるのですが、よく見るとなんか自分でも作れそうな感じです。

シンプルに円錐ウキの下に大きいサイズのシモリ玉をつければあとは普段から使っているハリスや針を使えばできそうです。

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥199 (2024/03/05 22:33:11時点 Amazon調べ-詳細)

円錐ウキがなくてもスーパーボールに穴をあけて糸を通せるようにすればできそうです。

次の釣行までにちょっと自作のサヨリ仕掛けを作ってみようかなーなんて、思いつつもそのときまでサヨリがいてくれるのか。

でも、これならボラ釣りにも使えそうな仕掛けができそうです。

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • カワハギ
  • ボラ
  • サヨリ
  • カマス
  • クロダイ

ボラとサヨリはけっこう釣れていました。

あとはカマスが入ってきているらしくカマス狙いの方がいましたし、実際に釣っていました。

クロダイは我々の対岸で釣れていました。

秋らしくみんなに釣果がでる楽しい釣り日和となっています。

2021年10月 第3週目 @湯河原海浜公園

天気予報では雨は15時ごろまでは降らないという予報だったので湯河原海浜へ行ってきました。

到着してコマセを作り終えるとだんだんと雨が…。

こんなこともあろうかといつもより少なめにコマセを用意してよかったです。

なんとか撒き終えるまでは釣りを頑張りました。

自分たちで釣った魚

  • ボラ  1匹 50cm
  • メジナ 8匹 最高25cm
  • ネンブツダイ 3匹
  • キタマクラ 2匹
  • アイゴ 1匹

ボラ2021年10月湯河原海浜公園
メジナ2021年10月湯河原海浜公園
アイゴ2021年10月湯河原海浜公園

created by Rinker
マルキュー(MARUKYU)
¥1,420 (2024/03/05 18:40:36時点 Amazon調べ-詳細)

余談になりますが、集魚剤はAmazonでも送料がかかることが多いですが、グレパワーV9はAmazonプライムの対象になっていることがありますので送料無料で買えます。

値段はネットでも店頭でもだいたい同じ金額ですので安心して購入できます。

集魚剤のなかにはネットの方が高いうえに送料がかかるという商品もありますので気を付けて購入しましょう。

雨の中のウキフカセ釣りは初めてだったのでいろいろと苦戦しました。

まず竿が濡れていると仕掛けがぜんぜん飛びません(汗)。

買ったばかりで試したかったダイワのベガスティック・タフを装着して釣り始めましたが、自重が12gと軽いので狙ったところまで飛びません。

それでも、湯河原海浜公園の釣れるポイントは近いので意地を張って使い続けました。

するとウキがすっ、すっ、と海中に入っていきます。

きたぞーー!

軽く合わせをいれると、ぐいーーんと竿が曲がります。

これはでかいぞ、でもなんか湯河原海浜公園ではあまり味わったことのない引き方。

あれ、これは平塚新港でよくある感じ…。

魚体が確認できるぐらいまで浮かすと…、やっぱりボラくんですね。

湯河原海浜公園にきてまでキミは狙ってないんだよと思いながら、力強い引きを楽しみます。

息子がタモを用意してくれましたが、ここには柵があってタモ入れがしずらく手こずります。

何回かトライしながらなんとかタモ入れ成功。

湯河原海浜公園で初めてのボラを釣り上げました。

さっそく血抜きをしながら釣りを続けます。

雨のせいで警戒心が薄いのかわかりませんが、魚の活性はかなり高くウキが沈むことが頻繁にあります。

ボラを釣り上げて5分後ぐらいでしょうか、ウキがスパっと沈み合わせを入れます。

ボラほどではありませんが、手ごたえのある引きをみせてくれます。

ボラとは違った小気味よい引きは、ここのところ渋かったメジナでした。

メジナ2021年10月湯河原海浜公園

サイズは25cmと久しぶりになかなかのサイズ。

これもすぐに血抜きをします。

途中で雨が強くなりベガスティックではますます飛ばなくなったので自重のある玄秀自立に変更しました。

この作戦が成功し、少し遠めに投げたら24cmのメジナがヒット。

この後もコッパですがメジナが釣れ続いてトータルで8匹釣れました。

メジナ2021年10月湯河原海浜公園

お昼をすぎたぐらいから雨に加えて風も強くなってきてしまい、濡れた体に風があたると物凄く寒いので片づけをして帰宅しました。

いつもより2時間ぐらい短い釣行でしたが、釣果は大満足でした。

この日の仕掛け

湯河原海浜公園初心者スペシャルタックル ~相模原釣り生活~
私が命名した『湯河原海浜公園初心者スペシャルタックル』をなるべく余計な説明を省いて紹介したページです。 さらにハリスの長さや針サイズなども湯河原海浜公園で釣れる仕様を紹介しています。 紹介しているものは安くてしっかりと使えるものだけを選んで...

この日の仕掛けは湯河原海浜公園スペシャルのウキをウエーブマスターではなくベガスティックに変えただけで、それ以外は同じです。

ベガスティックは軽すぎたので途中で玄秀自立に変更しました。

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • ゴンズイ

雨の中の釣りだったので周りを見ている余裕はなく釣れている魚をほとんど確認できませんでした。

ゴンズイだけはすぐ隣の方が釣っていましたが、あとはわかりません。

午後には釣り人は我が家を含めて2~3組しかいなくなってしまいました。

2021年10月 第4週目

自分たちで釣った魚

  • 釣法:
  • エサ:
  • コマセ:
周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

2021年10月 第5週目

自分たちで釣った魚

  • 釣法:
  • エサ:
  • コマセ:
周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

コメント

タイトルとURLをコピーしました