PR

子連れで行く箱根の日帰り旅行を満喫 2018年9月 ~相模原生活~

スポンサーリンク
駒ヶ岳ロープウェー 旅行記
記事内に広告が含まれています。

相模原市に住んでいると箱根ってかなり近くて宿泊するほどでもないけど、旅行に来た感じがでて丁度良すぎる日帰り旅行スポットです。

そこで今回も行ってきました。

何度目か分からない箱根日帰り旅行子連れ編です。

目次

箱根日帰り旅行のプラン

箱根へ行くときはいつも大まかなプランしか決めてません。

そのとき目についたものを楽しもうというスタイルで行っています。

  1. 龍宮殿本館で日帰り入浴
  2. 駒ヶ岳ロープウェイに乗る
  3. 箱根でそばを食べたい
  4. スワンボートに乗りたい

今回はというかいつもですが、箱根へ行ったら温泉ということでクーポンがゲットできた龍宮殿本館へ行って温泉を満喫します。

次に子供が乗りたいと言っていたロープウェーの駅が近くにあることがわかったので駒ヶ岳へ散策もします。

ランチは箱根でそばが食べたいので、どこかそば屋を探します。

最後にスワンボートには絶対に乗る!という4点だけを決めて出発です。

箱根日帰り旅行はクーポンゲットから

箱根を始め有名な観光地の観光スポットであれば必ずといって良いほどクーポンが見つかるはずです。

今回は龍宮殿本館とロープウェーのチケットセットになったクーポンが『じゃらん遊び体験』で見つかりました。

家族3人で1500円ほどお得に利用することができました。

クーポンの内容は時期によって変わりますので出かける前にチェックするのが良いでしょう。

今はアソビュー!でクーポンが見つかりました。

チケット購入

おすすめクーポンサイト

クーポンサイトはたくさんありますが、我が家ではいつも『じゃらん遊び・体験』か『アソビュー!』で探しています。

両方とも規模が大きいのでどこの地域に行っても何かしらは見つかるでしょう。

訪れたスポットの紹介

この日に選んだスポットです。

  • 駒ヶ岳ロープウェー⇒山頂散策
  • 箱根園をぶらり
  • 竹やぶ 箱根店(そば屋)
  • 芦ノ湖周辺
  • 龍宮殿
  • EXPASA海老名

駒ヶ岳ロープウェー

20分間隔で運行していて、頂上までは7分間で到着します。

山頂には箱根元宮があります。

ハイキングコースは今は利用できませんが、ある程度のエリアは歩いて散策できます。

駒ヶ岳ロープウェー

2018年9月駒ヶ岳ロープウェー

駒ヶ岳ロープウェー運賃と時間

駒ヶ岳山頂散策

2018年9月駒ヶ岳ロープウェーの景色

2018年9月駒ヶ岳ロープウェー乗り場

山頂側のロープウェー乗り場です。

なんとなく遺跡風のおもむきがあります。

2018年9月駒ヶ岳山頂

箱根園

ロープウエーに乗る前に乗り場の近くにある箱根園を散策しました。

2018年9月箱根園あいのり

懐かしい『あいのり』のバスが展示されていましたよ。

箱根園にはお土産物店がけっこうありますので、ここでお土産を買うのもありです。

また、動物園や水族館もあります。

ロープウェーの時間まで過ごすのに良いですよ。

竹やぶ 箱根店

なんとなく箱根でそばを食べたいという気分になったので『竹やぶ』というお店に行ってみました。

竹やぶ 箱根

駐車場からお店の入口までが変わった装飾で楽しめます。

肝心のおそばの感想は、美味しいです!

美味しいですが、正直なところ量が少なくて大人の男性では満足できないでしょう。

金額も割と高いので上品におそばを楽しみたい方向けのお店です。

私のように量を求めていくお店ではないです。

駐車場の満車に注意

人気店のようでお昼時に行ったら満車でした。

しかも、駐車場の手前30mぐらいはすれ違いが難しいのでお店のかなり手前で待たなくてはいけません。

最初は駐車待ちをしている車に気が付かずに抜いてしまい、慌ててバックすることになりました。

警備員や店員が誘導をしているわけではないので少し戸惑うかもしれません。

芦ノ湖周辺

2018年箱根 スワンボート

2018年9月芦ノ湖ボート

2018年芦ノ湖スワンボート

芦ノ湖周辺を散策しながらスワンボートに乗りました。

秋の観光シーズンということもあって、道路は渋滞していて歩行者も多かったです。

無料の駐車場がいくつか用意されてはいるのですが、ほぼ満車で、タイミングが良くないとなかなか駐車できません。

特に箱根神社周辺がパワースポットということで人気なようで混雑がすごかったです。

我が家はたまたま空車を見つけた無料の駐車場に停めることができました。

2018年9月箱根神社

絶景日帰り温泉 龍宮殿本館

メインの目的地の『絶景日帰り温泉 龍宮殿本館』です。

じゃらん『遊び・体験』でクーポンをゲットしたので一人500円ずつぐらいは安くなっています。

じゃらん遊び・体験予約【ネット予約可能プラン数No.1】
じゃらん遊び・体験予約は国内レジャー・アクティビティのネット予約可能プラン数NO.1・ネット予約可能施設数NO.1(※1)・利用率NO.1(※2)!(※1:2023年3月時点 調査委託先マクロミル、※2:2023年2月時点 調査委託先マクロ...

駒ヶ岳ロープウェーと龍宮殿本館は同じ西部グループが運営しているのでチケットもセットで購入できました。

2018年9月龍宮殿本館

温泉なので写真が取れなくて、入口から入ってすぐのところしか残ってませんでした。

お風呂や施設は良かったのですが、外国人観光客の大型バスの到着と重なってしまい浴室内や脱衣所はけっこう混雑していてゆっくりとは入れませんでした。

西部グループなので手広くやっているのでしょうが、個人客として利用するには観光バスと重ならないタイミングを狙った方がよさそうです。

EXPASA海老名

2018年9月EXPASA海老名
写真はぷらっとパーク側から入るときの入口です。

帰る時間が予定より遅くなってしまったので最後はEXPASA海老名(海老名パーキングエリア)で晩御飯です。

ただ、我が家は東名高速の厚木出口から降りるのでEXPASA海老名は通りません。

そこで、一般道にある『ぷらっとパーク』という駐車場に車を停めて外から歩いて入りました。

ぷらっとパーク EXPASA海老名(上り) | 施設・サービス案内 | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本
NEXCO 中日本(中日本高速道路株式会社)の「サービスエリア・お買物情報」公式サイト。高速道路地図や詳細条件でサービスエリア・パーキングエリアを探せます。話題のサービスエリアグルメ、ショッピング、EXPASAなどの情報も。

第一駐車場なら24時間いつでも駐車できるので高速道路に乗る用事がなくてもEXPASA海老名を楽しむことができます。

まとめ

いつもの箱根湯本周辺ではなく、芦ノ湖周辺に足を延ばすのも良いですね。

龍宮殿本館の混雑は再考の余地がありますが、ロープウェーに箱根園に楽しめるスポットはしっかりとあります。

この日帰り旅行の反省を活かして、温泉をメインに捉えるなら『箱根高原ホテル』がおすすめです。

箱根高原ホテル

ちょっと箱根湯本から距離はありますが芦ノ湖周辺まで来たならすぐに寄ることができます。

日帰り温泉はいつも空いていてゆっくりと箱根温泉を満喫することができます。

クーポンもけっこうあるので検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました