PR

平塚新港・平塚漁港の釣果 2020年3月 ~相模原釣り生活~

スポンサーリンク
メバル 釣行記
記事内に広告が含まれています。
2020年の釣行記一覧
2020年の釣行を1か月ごとに記事にしてましたが、一覧にまとめました。 ちょっとまとめるには早いですが、年末にやると大変なのでいまのうちから始めちゃいます。 釣れた魚種や数は年末にまとめる予定です。 釣行数が多すぎてまとめない可能性もありま...

2020年3月の平塚新港と平塚漁港での釣果報告です。

たまに平塚海岸やすぐ隣の相模川河口でも釣りをしています。

釣り方はサビキ釣りのトリック仕掛けとちょい投げで五目釣りです。

釣れないときは暇な時間にルアーを投げたりもしていますが、基本的にはエサ釣りです。

自分たちで釣った魚と周辺の方が釣っていた魚の両方を報告します。

目次

2020年3月からチャレンジすること

ネットで釣りのことを調べているうちにタイコリールを使ったヘチ釣りというのを見つけてチャレンジしてみることにしました。

竿はとりあえずあるものを使うとしてタイコリールは新たに購入しました。

created by Rinker
PRO MARINE(プロマリン)
¥4,520 (2024/03/05 20:54:15時点 Amazon調べ-詳細)

2020年3月 第1週目の釣果 @平塚漁港(須賀港)

2020年3月の第1週目の釣果です。

平塚新港より少し川上にある平塚漁港で釣りをしました。

平塚漁港(須賀港)

自分たちで釣った魚

  • ハゼ 20匹
  • カニ 2匹
  • エサ:青イソメ

ハゼ

前日の2月29日に続いてこの日もハゼが好調でした。

午後になるとハゼの反応がなくなり代わりにカニの猛攻にあいました。

あたりがあっても釣れないというのが続いていたので、ゆっくりと竿を上げてみるとカニがイソメについていました。

カニ

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • ボラ 1匹

平塚漁港にはクロダイがいるようで浮きフカセ釣りをしている方がいましたが、釣れたのはボラのようでした。

2020年3月 第2週目の釣果 @平塚新港と平塚海岸

土日の連日釣行となりました。

3月7日 @平塚新港と平塚海岸

平塚海岸
この日は相模川河口から平塚海岸へ移動し、さらに平塚新港でも釣りをしました。

タイコリールのデビュー釣行です。

平塚海岸は平塚タマ三郎漁港駐車場から歩いてすぐに行けるのでサーフからの投げ釣りをしてみたい方にはおすすめです。

堤防のすぐ隣が砂浜という感じになっています。

メバル

自分たちで釣った魚

  • メバル 1匹 @平塚新港
  • フグ 2匹  @平塚海岸
  • エサ:青イソメ

メバルはタイコリールを使って初めて釣れた魚になりました。

フグはジェット天秤を使ってのちょい投げで釣れました。

ただ、フグはあたりがわからず引きもほとんどないうえに食べられないという、嬉しくない釣果です。

クサフグ

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • ゼロ

移動を繰り返していたので周りの方が釣れていたのかどうかすら分かりません。

少なくとも自分たちの周りでは釣れている様子はなかったです。

釣行日の状況

  • 釣行時間:9時~15時
  • 天気:曇り
  • 気温:10℃前後
  • 風:1~4m

3月8日 相模川河口

連日の釣行ですが、雨と強風という最悪の天候ながらどうしても釣りがしたくて行ってしまいました。 

相模川河口ハゼ

自分たちで釣った魚

  • ハゼ 12匹
  • エサ:青イソメ

雨の日はシーバスがルアーで釣れるのではないかと期待して行ってみましたが、全く反応がなく天秤を投げても全く釣れず。

足元にイソメを落としたらいつものハゼさんたちが相手をしてくれました。

相模川河口 ハゼ

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • ゼロ

雨で強風で釣りをしようと思うのは自分たちだけかと思ってましたが、一人だけいました。

おそらくルアーを投げる練習だったのでしょう。

けっこうロストしてました・・・。

釣行日の状況

  • 釣行時間:12時~14時30分
  • 天気:雨
  • 気温:8℃前後
  • 風:3~6m

風が強く橋の下での釣りでしたが冷たい雨が容赦なく降りそそいでいました。

1時間が経過したころには指に力が入らなくなってしまい、イソメをつけるのにも苦労しました。

さすがの息子も寒かったらしく粘ることなくいつもより早めの退散となりました。

2020年3月 第3週目の釣果

2週目と3週目の間にへち釣りの研究をして今回は初めてのへち釣りにチャレンジしてみました。

エサはカニを6匹と青イソメを保険で20グラムほど購入して釣り場へ行きました。

自分たちで釣った魚

  • なし

初めてのへち釣りは見事に完敗です。

あたりすらなくカニさんたちは根掛かりなどでなくなってしまいました。

へち釣りを行ったところは平塚港(旧須賀港)と相模川河口の桟橋周辺、平塚新港です。

平塚新港ではちょい投げでキスか何かが釣れることを期待して投げてみましたが、前日の雨で海底に枯草やゴミが溜まってしまっていて釣りになりませんでした。

しつこく岸壁際にアオイソメを垂らして歩き回ってみましたが特に反応がなく完敗です。

ただ、負け惜しみではないですが相模川河口で岸壁際を底まで垂らすとハゼのぴくぴくとしたあたりはありました。

ボウズを逃れるために粘ろうと思いましたが、2週にわたってハゼの爆釣を経験してしまったので今回はやめておきました。

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • コノシロ @相模原
  • ハゼ @平塚新港
  • カイズ @平塚新港

ベテランの方がカイズを釣りあげていました。

浮きフカセ釣りでした。

コノシロはトリックサビキでした。

釣行日の状況

  • 釣行時間:9時30分~15時30分
  • 天気:晴れときどき曇り
  • 気温:11℃
  • 風:1m

薄曇りでいい感じの天気でしたが自分たちは釣果に恵まれませんでした。

前日の雨で枯草などが底に流れ込んできていて天秤での釣りが難しく、壁際にイソメを落としても反応がなくボウズに終わりました。

2020年3月 第4週目の釣果

第4週目は3連休があるので初の大磯港へ行ってみました。

3月21日 @大磯港

大磯港

自分たちで釣った魚

  • ヒイラギ 1匹
  • ハゼ 1匹

エサ:青イソメ、冷凍アミエビブロック1kg

大磯港は時間の制限がなく、駐車場も朝4時から開場しているので気合を入れて6時に到着しました。

が、なんとこの時間ですでに釣り人がたくさんいて隙間を見つけるのが大変でした。

大磯港おそるべしです。

ただ、人気とは裏腹にほとんど釣れていませんでした。

我が家はトリックさびきのスピード餌付け器を水没させたり、エサ撒きようのひしゃくを水没させたりと散々でした。

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • シロギス
  • メゴチ
  • フグ
  • ヒイラギ

ベテランの投げ釣り師のような方がシロギスを3匹ほど釣りあげていました。

あとはちょい投げでメゴチとサビキでヒイラギなど全体的に見ても寂しい釣果です。

時期的なものなのか場所的なものなのかはわかりませんが、大磯港に完敗といった感じです。

3月22日

いつもの平塚新港に行きましたが爆風のために釣りにならず、隣の相模川河口とちょっと上流の平塚漁港前のテトラと移動をしながらの釣りとなりました。

平塚新港エリアの良いところはその日の状況に合わせて移動して釣りやすい場所を探せるところです。

結果としては平塚漁港前のテトラでいつもより少し大きめハゼを釣ることができました。

自分たちで釣った魚

  • ハゼ 10匹 (5匹はリリース)

エサ:アオイソメ

ハゼ

テトラエリアは根掛かりが多くてなかなか難しい釣りになりましたが、ハゼ釣りは得意になってきたのでなんとか10匹は釣りあげることができました。

なかでもいつもより大きめのハゼを釣ることができました。

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • デカハゼ 3匹

いつもハゼばっかりなので狙うつもりはなかったのですが、先客の釣り人が僕たちが釣ったことのないデカハゼを釣っていたので、自分たちも狙うことになっちゃいました。

2020年3月 第5週目の釣果

この日はなんと平塚新港のゲートが閉まっていて堤防の奥へは入れませんでした。

しかたなく隣の相模川河口で釣りをしました。

自分たちで釣った魚

  • ハゼ 10匹

エサ:アオイソメ

ハゼ

ハゼ以外の釣り方が分かりません。

天秤を使ってちょい投げをしても何も反応がなくルアーを投げても無反応。

結局釣れるのはいつものハゼくんでした・・・。

周りの方が釣っていた魚(わかる限り)

  • コノシロ 5匹ほど
  • イワシ?? たくさん

周りの方はサビキで大きめのコノシロがわりと釣れていました。

あとはものすごく小さいイワシのような魚を釣っている方がけっこういました。

まとめ

2020年3月の成果はハゼ釣りがうまくなれたことでしょうか。

ハゼならいつ行っても釣れる気がします。

ただ、それ以外の魚を釣れる気がしません。

これから暖かくなってくるのでさらに釣れる魚種が豊富になると信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました